excitemusic

日ごろ思うことを、なんとな~くつづったブログです。
by Cameron_R2
ICELANDia
カテゴリ
全体

未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

きゃめろん

我が家には、私と旦那様の他にもう一人同居人がおりまして。

同居人??じゃなくて、同居鳥?


セキセイインコを飼っております。
きゃめろん 御年8歳 ぐらい。

セキセイインコは寿命が10年ぐらいらしいので
かなりの老鳥です。



先日、かごから出していたら
ちょっと目を離したすきに、頭が濡れてる。
ん??コップを覗き込んで頭からコップの中に落ちてって濡れたのか??
と思っていて。


次の日にかごを覗いたら、なんだか死にそう。
こんなきゃめろん見たことないぞ。
呼びかけても無視。動きもびどうだにせず。
ご飯もまったく食べず。目はうつろ。

やばいぞ。やばいぞ。
死んじゃう。


あわてて、病院へ駆け込んだ。



「昨日、なんか、頭濡れてて。それから元気無いみたいなんです。」

と話す私に、やさしそうな女医さんが

「あ〜、それ吐いてるんですよ。」 と笑顔で答えてくれた



え??? リバース??


「でも、吐いたのに頭のてっぺんがなんで濡れるんですか?」

すごい不思議じゃない?
口から吐いてるのに、吐物が頭につくって。。

「不思議なんですけどね。吐いて頭をプルプルするから、頭についちゃうんですよ。」


理由はわかったけど、やっぱり不思議。


そのあと先生に鳥の体についてとか、いろいろな話聞かせていただきました。
薬を処方してもらって、先生が飲ませてくれたんだけど、
そのあと。。吐く。吐く。吐く。
最後には、吐く物が無くなって血まで吐き出した。

そんなに、そこまで嫌がらなくても。。。確かにまずいらしいけどさ。


とりあえず糖水で落ちついたんだけど、
うちに帰ってからも、吐く、吐く、吐く。
血だらけになっても吐いてる。


まじで、死んじゃうかも。。。


とりあえず暖めてあげることしかできない。
フルーツも、餌も、大好きなレタスも食べない。。



会社に鳥を飼っている子がいるんだけど、
その子が鳥用の温ヒーターとサーモヒーターを貸してくれた。
ありがとう!!ほんと感謝です。


その後、そのヒーターのおかげで
きゃめろんはみるみる回復し、今ではいままでどおり元気。
峠は超えた感じ。
よかった。よかった。


でも、なんせ老鳥なので、今年の冬から暖かくしてあげないとね。
実家にいた時は、まったくだったけど。笑
[PR]
by Cameron_R2 | 2010-10-29 21:36

NZ日記

飛行機に乗れなかった、大きなアクシデントはあったのですが、
もちろん、アクシデントはこればかりではなく
いろいろありましたよ。

旅に出ると、なんでまたこんなにアクシデントが起こるのやら。笑




〈スーツケース破損事件〉

スーツケースの鍵が壊れた。ばきばきに。。
なので、帰りはガムテープでぐるぐる巻きに。
しかも、自宅に着いたら取っ手までタイミングよく取れた。笑
どうやら、この子の寿命はここまでのようです。


〈出発時間確認不十分事件〉

その日は、クライストチャーチからクイーンズタウンという町へ
国内線を乗る予定でしてた。
うちの旦那様が、「朝は、7時半くらいに起きればいいよ。」と言ったので
その時間に起きたら、
ガイドさんが、ホテルに来る時間だった。
なので、10分で支度をしてスーツケースに物を詰め込み
猛ダッシュで空港へ。
もちろん、眉毛なしのノーメイク。
ニュージーまで来て、スッピンで走り回るとは思わなかった。
素直に言葉を信じた私が馬鹿でした。
こんなんで、この人と人生やっていけるのかとまで思ったし。笑

自分をほめてあげたいことに、
10分で身支度&スーツケースへの荷物の詰め込みをしたのにもかかわらず、
忘れ物が一つもなかったこと。
自分、えらいぞ!!



〈搭乗券ダブルブッキング事件〉

スッピンで走ったクライストチャーチの空港。
搭乗券を取る為に、登録番号を機械に入れたが反応せず。
エアーニュージーの方に搭乗券を取ってもらったのにもかかわらず、
搭乗口で止められた。。。
どうやら、席がダブルブッキングのようで。。
結局、他の席を取り直してくれたんだけど、
ここまでアクシデントが起こると、笑えてきた。




〈ミルフォードツアーの中止事件〉

ツアーの中に、ミルフォードサウンドという場所で
船上で一泊して帰ってくるというツアーを頼んでいたんだけど、
ホテルに、ミルフォードサウンドのツアーを企画している
リアルジャーニーという会社からお手紙が。

「船が壊れました。ので、ツアー決行ができません。
 代金は日本でお返しします。」

。。。。壊れたて。。お〜〜い!!
なんてタイミングの悪い。
あとちょっと遅いか、早いかすれば。。

とても悔しかったので、
結局、1日日帰りツアーで行ってきたけどね。



と、まあ、踏んだり蹴ったり??の楽しいネタ旅行でした。

その時は、ちょっと焦るんだけど
あとから思い返せばかなりいい思い出。。


思い出。。というよりネタか?? 笑
[PR]
by Cameron_R2 | 2010-10-11 13:42

NZ日記

というわけで、日本脱出してから起こった最大の事件。

今回の旅行は、

関西空港→オークランド(ニュージー)→クライストチャーチ(ニュージー)
   国際使用         国内線使用

の、予定を立てておりました。


オークランドから、クライストチャーチへの国内線の乗り継ぎがあるわけです。
いろいろ、今まで旅行に行ったときも乗り継ぎは自分でやってたので、
今回の旅行もそのつもりでおりました。

ところが。。。。

オークランドの空港は、国際線と国内線の乗り場が
セントレアのように同じ敷地内に無く。。
(今で他の国は同じ敷地内にあったのです。。)
青いバスに乗って、自分で移動をしないといけないみたい。


同じ航空会社使ってるんだから、最終目的地の
クライストチャーチまで運んでくれればいいのに、
オークランドで容赦なくベルトコンベアーから
私たちの大きなスーツケースが、吐き出される。


多分、私たちと同じ乗り継ぎの飛行機を乗るであろう
団体客の後ろの並んで、
スーツケースを預けたら、
あなた達のスーツケースはここでは預けられないとの返事。

だって、使う飛行機会社のカウンターじゃん!!
乗せてってよ〜〜という感じ。

あとで、ガイドさんに話を聞くと、
乗り継ぎが、1時間以上ある人はそこのカウンターでスーツケースを預けられるみたい。
1時間以内の人は自分で持って行ってねという仕組みらしい。

。。。。そんなん知らんし。ちゃんと説明してくれ。マジで。

カウンターのお姉さんによると、
バスで、違う建物に自分で移動してくださいとのこと。
それか、この地図(国内線の建物の場所が書いてある地図)見て歩いて行ってね。
歩いても、10分くらいで着くから。って。

バス乗り場は、ブルーのラインが、道に書いてあるからそれをたどって行けば着けるから。
って行ったのに、ブルーラインをたどって歩いていったら
途中で切れてなくなってるし。
説明するなら、ちゃんと書いておいてよ。。
なので、バスの乗り場がわかんねぇよ〜〜
と、立ち往生。

オークランドの空港を思いスーツケースを持って走ったさ。。。
あらゆる人を捕まえまくって聞きまくったさ。。


ばたばたしつつも、バス乗り場を発見!
無事乗車して、オークランドの国内線へ移動。
バスに揺られながら、これ、歩いても20分以上はかかるんじゃない?
という道のりを行く。
歩いて10分は、絶対無理!!


なんとか、オークランドの国内線へたどり着き
どこでスーツケースを預けるのかわからず
とりあえず、人がたくさん並んでる手荷物検査のところに並んでみる。
ここがまたすごい人で、全然進まない。。

自分たちが乗る飛行機の様子を、電工掲示板で確認したら、
もう、搭乗手続きが始まってるみたい。
これ、やばくない??
列全然進まないし、スーツケースここでいいのかわかんないし。

イライラしながら、自分たちの手荷物検査の場所が近づいてきた。
でも、このスーツケースはここじゃいかんよなぁ。。。と思い
空港の人に、スーツケースってどこで預ければ。。と
聞いてみると、あっちって指差した。。

え〜〜こっから、もっと向こうの方???


列から外れて、空港の人が指差した方へ歩いて行くと、
ベルトコンベアーがあって、
その前に、カウンターが無い。。
日本みたいに、カウンターがない。

機械が置いてあるのみで、
みんな飛行機の搭乗券を機械で読み取らせて、
スーツケースに張る、テープ出して自分で張って
ベルトコンベアーに預けている。

これって、どうすればいいの???

日本を発つときに、この荷物は日本から、クライストチャーチまで行くように
ここに書いてあります。って
カウンターの人から聞いていたので、
ま、なんとかなるでしょ。と思い、
ベルトコンベアーにそのままスーツケースを載せて、
さっきの、手荷物の場所へ猛ダッシュ!!


手荷物検査の場所に戻ってみると、さっきの行列より
もっと行列が長くなっていた。泣泣泣
いちおう並んではみたものの、自分たちの乗る飛行機がどうなってるのか
気になって、ボードを見に行くと、
クローズド の文字。

まじで??搭乗終わり??
私達まだ乗ってないんですけど。。
手荷物検査まだ、めちゃかかるんですけど。

やばい〜〜!オークランドの空港で野宿だ。
十分な英語しゃべれないのに、やばい!やばい!!


海外旅行行って、一番焦った瞬間だったよ。。泣泣泣

でも、自分でどうにかしないと誰も助けてくれないので、
他のツアーの日本人の添乗員さんを捕まえて、
私が乗るはずの飛行機が、飛び立ってしまうんだけどこれって
やばいですよね?と聞いてみた。
うん。やばいですね。との返事。
そうしたら、日本の添乗員さんが空港の人を捕まえて説明してくれた。

それから、空港の人に連れられて手荷物検査も優先してパス、
飛行機乗り場まで無事到着。
と思いきや、やっぱり私たちが乗る飛行機は
クライストチャーチにむけて旅立っていた。。。。。

私たちのスーツケースはどうなってるんでしょ?
と思いながらも、
空港の人の後に着いてくと、ベルトコンベアーの片隅に
はじかれポツンと2つ置かれていた。。。。

ま、荷物だけ先に運ばれていなくてよかった。と
ポジティブに考えてみる。


そのあとは、空港の人が次の便の飛行機を手配してくれて、
クライストチャーチで私たちを待っているであろう
ガイドさんに連絡するべく、旅行会社まで電話をしてくれて。
何から、何まで、いろいろとお世話をしていただいた。
ううう。。。ほんとお世話になりました。

飛行機から降りる時、客室乗務員に
私、ゲートまで着いて行った方がいい?? とご丁寧に声までかけていただいた。
世話の焼ける日本人と思われてるんだろうな。。
確かに、世話は焼いてもらったけどさ。。

というわけで、予定より30分遅れて
クライストチャーチ到着。

空港にいたガイドさんに、空港での一部始終を話しまくった。


ガイドさんに聞くと、どうやらオークランドで私たちを待っていた
ガイドさんがいたらしく。。。
オークランドでの乗り継ぎは、大変なので他の旅行会社も
ほとんどガイドさんがついて、乗り継ぎのアシストをしてるんだって。

だよね。だよね。
ほんとにわかんなかったもん。難しかったもん。。泣泣泣



でも、乗り継ぎの時間が1時間半取ってあったんだけど
あれが、2時間取ってあったらトラブルはあったものの
自力でクライストチャーチにたどり着けたはず。

言葉の壁って大きいね。。



あやうく、オークランド空港で野宿しなきゃいけなかったかも事件でした。

でもさぁ、飛行機のチケット買ってあるんだから
呼びにきてくれてもいいよね。。
そんな甘いのかな???
[PR]
by Cameron_R2 | 2010-10-09 18:05

日本脱出!!


つい、この前、1週間ほど海外へ日本脱出をしておりました。

行った先は、ニュージーランド♪♪

飛行機で、約11時間(行くときと、帰ってくるときの時間差がありますので。。)

日本との時差、ただいまサマータイムの為4時間。

今がだいたい夜9時だから、ニュージーへ行くと夜中の1時。


なんだか、道理で眠いはずです。
今まで海外に遊びに行っても時差はそんなに体にこたえてなかったのですが、
やっぱり、1週間の生活に慣れちゃうと、体がついていかなくなってます。
年なのかな。。。
おかげで、朝はすっきり目覚めています♪♪
普段が夜型な方なので、これを機会に生活リズム変えてもいいのかも〜〜


ニュージーランドの気候は、春♪♪♪
心が弾む、春ですよ。

南半球になるので、日本とは気候が正反対。
もちろん、夜見える星空も正反対。
北斗七星は見えないんですよ。
なんか、不思議な感じ。


ニュージーランドの春は、とっても最高でした。
桜が満開に咲き誇り、朝と晩はやっぱり寒かったけど、
日中は、ぽかぽか春日和♪♪
あたりには、チューリップやらスイセンやらたくさんの花が咲いてます。

見渡す限りの牧草地には、
牛がのどかに草を食み、時々ヤギとか混ざってたりもしていたり、、

あと、ニュージーランドといえば、人口の数より多いという羊ですよ♪♪
春の時期は、羊の羊毛カットの時期なので、
もこもこのやつもいれば、無惨に細いやつも。

あと、春のシーズンに欠かせないのは、子羊♪♪♪
たまらなく、かわいいんですよぉぉ〜〜

お母さん羊の後を、必死になって追いかけているやつもいれば、
チョウチョを追っかけ回してるやつもいる。
うぉぉ〜〜たまりません。。

羊は、だいたい1匹〜3匹を一度に出産するらしく、
育てるのはお母さん羊の役目。
牧草地には、点々と親子羊を見ることができるんです。

はぁ〜〜春、最高♪♪♪





でも、、でも。。

旅行にはトラブルがつきものです。
というか、トラブルがなきゃ旅行じゃないっしょ。笑
新婚旅行だというのに、トラブル満載です。
人間、あまりにもトラブル続きだと笑えてくるもんなんですね。笑





というわけで、次回へつづく。。
[PR]
by Cameron_R2 | 2010-10-05 21:19

おひさ

ブログ、全然書いてません。。

すいません。

なんだか、いろいろありまして。。。


ちょっとずつ、更新いたします♪
[PR]
by Cameron_R2 | 2010-10-05 09:02